脱走防止扉【にゃんがーど】おしゃれで機能的に猫の脱出を阻止します

脱走防止扉 ニャンガード

 

このサイトでは、猫の脱走防止扉「にゃんがーど」について紹介しています。

 

・愛猫の脱走を未然に防ぎたい
・賃貸なので大掛かりなDIYはムリ
・多頭飼いしているが、お互い仲が悪い
・台所など危険な場所には入ってほしくない

 

と悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

 

 

脱走防止扉「にゃんがーど」とは?

 

にゃんがーどは猫ちゃん専用の脱走防止扉。

 

・猫がとび越えられない高さ
・猫がくぐり抜けられない隙間

 

に設定されています。

 

猫ちゃんの脱走防止はもちろん、

 

・調理中や洗濯を干す間の一時避難
・仲の悪い猫ちゃんを隔離
・汚れた玄関への侵入防止

 

など、家の中の思わぬ危険から愛猫を守ってくれる優れモノです。

 

 

脱走防止扉「にゃんがーど」のメリット

脱走防止扉 ニャンガード

 

にゃんがーどのメリットは以下の通り。

 

・インテリアを損なわないオシャレなデザイン
・無垢材でかじったり舐めても安心
・突っ張りタイプだから賃貸もOK
・女性一人でも組み立てられる簡単設計
・両側から開閉可能
・40日間全額返金保証

 

にゃんがーどは突っ張りタイプなので、賃貸住宅でも壁や床を傷つけずに設置できます。
必要な工具は同根されており、DIYが苦手なひとでも一人で設置可能です。
ひのき、ヒバの無垢材を使用しており、高級感のあるデザインも大きな魅力。
インテリアを損なわずに猫ちゃんの安全を守ります。

 

 

脱走防止扉「にゃんがーど」のデメリット

脱走防止扉 ニャンガード

 

にゃんがーどのデメリットは以下の通りです。

 

・価格が高い
・採寸が必要
・到着までに時間がかかる場合も

 

にゃんがーどはオーダーメイドなので設置したい場所の採寸が必要です。
また、DIYで自作することを考えると、お値段も少々高め。
とはいえ、工務店に依頼すると10万円以上かかる場合もあります。

 

「自作すると強度や見栄えがイマイチだけど、工務店に頼む予算は無い」
そんな場合には、にゃんがーどがピッタリです。
にゃんがーどは手作りなので、注文が殺到すると納期が遅れる可能性もあります。
引っ越しや猫を迎える予定がある場合は、余裕を持って注文しておくと安心ですよ。

 

 

脱走防止扉「にゃんがーど」の口コミ

 

View this post on Instagram

脱走対策はもちろんですが、玄関でゴロゴロくつろぐ猫ちゃんの衛生面を考慮して設置されたそうです。 靴の裏には怖?い病気の感染源となる菌が付着してるかもしれない...ということで、猫ちゃんは冷んやり気持ち良さそうですが、玄関ゴロゴロをやめて欲しい飼い主さんは多いようです。 (W様からいただいたお写真です) #ねこ工房 #にゃんがーど #脱走防止扉 #猫 #cat #ねこ #catstagram #ネコ #cats #ねこ部 #neko #catsofinstagram #catlover #gatto #gato #猫部 #meow #instacat #にゃんこ #ilovecat #にゃんすたぐらむ #にゃんだふるらいふ #cat_features #caturday365 #cute #猫好き #ねこばか部 #ネコスタグラム #猫好きさんと繋がりたい

長谷川大樹@ねこ工房さん(@lazuhiji)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

View this post on Instagram

にゃにゃ?? ? にゃんもびっくり、遂に『にゃんがーど』が届きました? 冬ごろからずーっと脱走対策に悩み、納期4ヶ月程かかりましたが遂に玄関に設置できました? 圧迫感もなくインテリアに馴染んですごく気に入っています?? これで家中を自由に開放してお留守番させてあげられます?? また詳しくレポートさせてもらいたいと思います??? ? #にゃんがーど#ねこ工房#猫脱走対策#脱走防止#脱走防止扉 #ねこ扉#和モダン#ねこのいる生活 #インテリア#マイホーム#自由にお留守番#猫好き#ねこのきもち#癒し#みんねこ#ペコねこ部#nekoclub#cat#kitten#catstagram#pecon#lovecats#instacat#meow#cat_delight#lovemycat#ねこファイン

miya_kana_honoさん(@_miya_kana)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

最近の買ってよかったもの。 玄関を二重扉にする「にゃんがーど」? 猫には開けられない仕様だし、木の質感がステキな感じです?? . アランくんは、驚くと猛ダッシュしちゃう子だから、間違えて外に出てしまうと危険がいっぱい?? . そうなる前に対策したかったので、少し高かったけど良い買い物でした?? 対策したい方、オススメですよ?? . . #にゃんがーど #脱走 #扉 #玄関 #アラン #猫 #ねこ #子猫 #ラガマフィン #ペコねこ部 #みんねこ#にゃんすたぐらむ #もふもふ #ragamuffin #catstagram #cat

ラガマフィンのアランさん(@_gatto.arancione_)がシェアした投稿 -

 

 

 

猫ちゃんが脱走しやすい場所は?

脱走防止扉 ニャンガード

 

「猫が脱走してしまった」
そんな経験がある飼い主さんも多いのではないでしょうか。
実は、猫の脱走ルートはある程度限られています。
家の中でも、その場所を重点的にガードすれば愛猫の脱走を防ぐことができます。

 

 

1位:玄関

 

脱走防止扉 ニャンガード

 

猫が最も脱走しやすいのが玄関です。
「宅配の荷物の受け取りをしている間に脱走してしまった」
「帰宅時に玄関を開けたら脱走した」
といったケースが多いようです。

 

 

2位:窓(網戸)

 

脱走防止扉 ニャンガード

 

猫が脱走しやすい場所、第2位は窓です。
引き戸だと鍵がかかっていなければ、猫は自分で開けることができます。
また、網戸程度の強度であれば、猫は破ってしまうことも可能。
地震や大きな物音に驚いて、網戸を破って逃げてしまうケースもあります。

 

 

3位:ベランダ

 

脱走防止扉 ニャンガード

 

猫が脱走しやすい場所、第3位はベランダです。
洗濯物を干したり、取り込むタイミングで脱走することが多いようです。
「高さがあるから逃げない」という過信は禁物。
ベランダから転落すれば、死亡やケガの原因にもなります。

 

 

愛猫の脱走を防ぐには?

脱走防止扉 ニャンガード

 

猫ちゃんの脱走防止には、脱走防止柵が有効です。
玄関の場合は、玄関に通じる廊下や階段に柵を設置。
万が一、柵を突破しても、玄関と柵の間で捕獲できます。
窓やベランダも、柵を設けることで、網戸の突破防止にもなります。

 

 

猫の脱走防止柵は自作できる?

脱走防止扉 ニャンガード

 

猫ちゃん用の脱走防止柵は自作することも可能です。
簡易的なものであれば、100均で材料を購入して作ることも可能。
ただし、強度や素材には最新の注意を払いましょう。
思わぬケガや中毒の原因になる場合があります。

 

脱走防止扉 ニャンガード

 

また、猫は体高の約5~10倍の高さまでジャンプできると言われています。
足場があれば、2mぐらいの高さまでジャンプすることも可能。
市販の犬や人間の赤ちゃん用ゲートでは軽々と跳び越えられてしまいます。
充分な高さのある柵を購入、製作するようにしましょう。